無料ブログはココログ

« 東京マラソン | トップページ | 泉州国際市民マラソン »

2008年2月16日 (土)

液晶絵画展

 10時、いつも行くスポーツジムが開く時間だ。ドアの前には数人もう並んでいる。 「おはようございます」 受付の女性、朝一番、一段と声に張りがある。

 30分で30セット。胸、背中、腕、肩の順でいつものように筋トレ。セット間の休みが約30秒、これが結構きつい。週に3回30分ずつの筋トレ、始めてもうすぐ3年になる。

 帰宅してから県立美術館に行った。一昨日から始まっている液晶絵画展を見た。液晶モニターを使っての静止画、動画の展覧会だ。

 一見果物の静止画、でもよく見ているとカビが生え朽ちていく。長時間連続して撮った果実を、時間を縮めて液晶画面に表現している。

 同じように獲物として捕ったウサギ、溶け出しウジがわきやがて骨と毛と皮だけになってしまう・・・。そんな様子が画面に繰り広げられる。

 ゆったりした作品もある。一見湖畔を描いた静止画、よく見ていると水面や木々が揺れ鳥も飛んでいる。心が落ち着く映像だ。

 絵画と映像の交錯する、なんとも不思議な液晶絵画。一見の価値ありと感じたが・・・。 

« 東京マラソン | トップページ | 泉州国際市民マラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121897/40148293

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶絵画展:

« 東京マラソン | トップページ | 泉州国際市民マラソン »